FC2ブログ

幸せ者

20091130155522
20091130155520
20091130155517
ふ、と思ったのは


ここに来るお客様は皆さんたくましくて、
本来は男性があまり必要ない方が多いなということでした。


うすうす気づいておりましたが、でも恋をしているんだし、
人を好きになれるのだし
「いらないしょ」なんて箕も蓋も無い事は胸にしまって生きています。


叔母に「結婚しました!」とメールをした後の第一声が


「わざわざ男と暮らすなんてもったいない!」


で一気に人生迷い始めた占い師がここにいますものですから。






以上、独り言です。





小樽のあまとうのお菓子をいただきました!マロンコロン!


出勤すると、まだあちこち開店前で静かな四番街に街頭放送が響いていて、

毎朝このマロンコロンの宣伝が流れているのです。

どんな魅惑的な味なのだろうと。


サクサクのクッキーが三層になっていて周りがチョコでコーティングされています。

そのチョコのクリーミーさ!

周りを食べて、クッキーを三段ばらして食べていたら、息子(2)も同じ食べ方していてこっぱずかしかったのですが。


頂いた方のお母様とニイナさんが同じ誕生日だなんて内緒です。

私でも、こんなしっかりした娘さんが育てられるかも?なんて幻想を抱いたって無理なのも知ってます。


ごちそうさまでした!




それから、『桃花堂』さんのロールケーキ!


後で袋を見て胸がいっぱいになりました。
美味しいのです。こちらのお菓子。


北区にありますが、ニイナさん昔百合が原民でしたので、このお菓子やさんのある界隈の所は今もうろうろします。


このあたりの絶品のソフトクリーム屋さんは店内に

「モンブランは山の形からの名称であって栗のクリームの総称ではありません」

というようなトッピングに関しての注意書きがあって、
毎日毎日聞かれたんだろうなと心中察して切なくなった記憶がありますが、


話し戻してロールケーキの生地の中に香ばしいドライフルーツが!

オレンジピールが特に。オレンジ?私にはオレンジだったからオレンジ!酸味と少し香る渋み!

クリームが濃厚でした。
胡桃屋さんのクリームもこってり系の美味ですね。


細かい話しはいいから、黙ってついてらっしゃい!という感じのお客様。


強引とかでなくて、
「あなたがそうしたいなら、そうしていいよ」
と「手のひらに乗せて言ってる」感じ。


そこまでなると、意地も張らなくなるってもんです。


ごちそうさまでした!




そうそう。


ススキノの【NINA】という美容室のお店の中に、

息子(2)と同じ誕生日で娘と同じ名前の
息子(2)と同じ名前の弟さんのいる凄い腕前のネイルさんがいます。



先月その方がネイルを施術してくださったのですが、
ルタオのドゥーブルフロマージュをいただきました!


その時はかぼちゃとフロマージュ。

かぼちゃの舌ざわり。チーズの酸味。くちどけ。

凄いね。
ごちそうさまでした!







ニイナさん。
いつもお菓子の話しばかりですが、


【ご飯食べてんの?】


とついに聞かれました(笑)!



食べてます!

ただ、外食がまずしないのでネタがないんです!



コゴミとかスドケとか山菜の話しになると


もう後戻りもできなくなりそうで。




あ。桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は必須です。






お菓子の締めは、誕生日のケーキです!



9月から続いている誕生日ラッシュは子供たちが全て完了しました。



これでめでたく2歳・4歳・4歳・8歳・10歳です。


あとは15歳以上の大人たちが地味に続いていきます。


3世帯家族って面白いです。




画像のケーキは円山のアニバーサリーさんで。


どちらも電話のみの注文でここまでしてくださいました。



カーズは赤をクリームでは再現できないので、最終戦のスポンサーカラーでお願いしました。



箱を開けたら歓声。



ケーキの顔を見つめる旦那さん…





「このカーズ…顔がクレヨンしんちゃ…」





「…しっ!」





味も最高でした!






あ、指ケガして治りました!
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード