FC2ブログ

美意識2と、母

2011.01.22 19:50|雑記


外見が無頓着でも、これはこだわってます。




ネイル!




でも、ジェルが出てからだからこの数年ですが。




普通のエナメルは取れてしまうから家事をしてると私の場合もって1日なので

(どんな包丁さばきなんだろう)

ジェルはプラスチックのように固まってラメもその中に固まるので
一回つけると取れません!



それに、私の爪の大きさは


唯一うちの母親からもらった自慢のパーツなので昔からネイルさんに


「羨ましいね~」


と言われていたのです。




母親は徹底的に自分をメンテナンスする人で、


足の甲の形が崩れるからと低い靴は履かなかったほど。


美人かはよく解らなかったけれど、
45歳で亡くなるまで凛としてかつエレガントな人でした。




私は外見も性格も全く似ていないのですが。




それに加えて、まだ幼かった私は母親という人を解らないまま死に別れてしまって、

たぶん、幼くなくても読めないようなよく解らない女性だった印象しかないのです。



今になり、叔母から話しを聞いても

「私が長く生きる訳が無いの。」

と、若いうちからずっと言っていたとか


いきなり思い立って一晩でベッド大のレース編みを仕上げたりとか



なんだか不思議な人だったのです。





そんな人から、私の生き別れの父親の話しは
危篤になる3日前の大晦日に初めて、少し話した位で、


かえって子供だった私の胸に


それまで全く無かった父親像や

母親も恋をしたんだという衝撃や


色々を刻み込んで他界してしまいました。





その後、父親を探し

生まれて初めて逢ったのは20歳の頃で、


その時に聞いた母親とのいきさつは母親からの話しとは違い


父親は私がお腹にいた頃に骨折して入院した病院の看護師さんと結婚した訳ですが、


子供たちにも奥さんにも私の話しをしていないようで

地位もしっかりあるかたでしたから、


父親の曖昧な態度をみて私が子供づらして
突っ込んで話しをするのは申し訳ないと思ったので、




ご縁はそのまま無かったことにして、




私は母親の過去の確実な証人の無い中で、信じるのはこれのみだと


自分の持ってる知識のできる限りで占って答えを探そうと思い立ちました。




その間5年間かかりました。



ひたすら父親の星、母親の星、
父親の奥さんの生年月日も推定して


どうして彼女たちがそうなったのかを知ろうとしました。




その頃の私としては、母親は絶対に悪くないと思いたくて、


父親とその奥さんが悪いのだと思いたくて占っていたのだと思います。



近い星の人を徹底的に検証して、赤の他人から仲良しになってみたりして、




おかげで占いの知識も少しかマシになったようですが、


結論は始めに思った答えとは全く毛色も違い、




母親は被害者だけど、父親の弱さは加害者とは呼べないものでした。


父親の奥さんも、愛する人を守りたくて必死でした。


父親にとってはきちんと言葉に出して自分を立ててくれる奥さんと過ごすことが幸せでした。


母親は父親が居たとしても居なかったとしても幸福感は同じだったと思います。



だから、この3人の行き先は占いで考えると自然ななりゆきだったのだなと思いました。






そして占いは、結局誰に対しても、
裁きを入れられる作業では無いということなんです。




占い師の職業を考えると実に冷たい言い方なんですけどね。





ただ。母親のそばに父親が居たとしても、


母親は父親よりも私を愛していただろうという答えが出たので。



私はそれだけで充分です。


今も母親大好きなので。






何もできなかったし母親の良い所も全く似なかったのですが、


母親の星の近くを狙って生んだ息子2は母親にそっくりです。





関連記事
スポンサーサイト



06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ニイナ・ゲイト

Author:ニイナ・ゲイト
こんにちは!ニイナ・ゲイトです。

札幌市中央区にある4丁目プラザにて19年、7万件近くの女性皆さんを応援してきました。
北海道テレビ放送HTBの朝番組「イチモニ!」の占いを毎日書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード