FC2ブログ

書こうと思ったことと違う内容になった話し

2011.04.21 22:48|雑記
数年前に旦那さんを亡くされた方の事をふ、と思い出して書こうかと思ったのですが、


職業的にさきにおことわりしたいのが

わたしは霊感はありません。


お化けの話しを書こうかと思った訳ですが、
そういう類のものと触れ合う場面があっても

そこから占いのヒントをいただいたことがありません。


タロットを扱える技術が特別な何かだと言われればそれも霊感なのかもしれませんが、

それでもわたしは単なるタロット使いで星の研究者でしかないので
普通の人間です。



なので占い師に市民権をください。




占いという根拠が定かで無いものを提供しているだけに
普通の商売よりも代価を払い難いものかもしれませんが、

でたらめを言っているつもりはありませんし
ラクして儲けているつもりはありません。


マイヤー師匠にすら「もう隠居して楽になっていいよ」と言われたぐらい、
ラクしたいならこの仕事は選びません。



私の叔母は占いで不動産を選んだり名前で人を判断したりで生きています。


それなりに、成功して過ごしています。



私の母は自分の死期を知っていた人間です(って前にも書いたような)。




それでも普通の人生を生きていました。



私も普通の人間です。





それを知ってがっかりする人や、

「それなら私もできるはず」と思う人も今より増えるかもしれませんが、





それでもいいです。


「占い師」という人間ではなくて「占い師」という職業です。


店の前で嘲笑する方の気持ちはわたしはわかりません。


占い師の先生をプロになるまで師匠しか知らなかったわたしの覚悟が足らなかったのかもしれませんが、


占い師って存在が本当にこの世に異種な扱いで、
選択誤ったのかと思ったこと数知れずです。


いや、本当にいっときはやっている事の価値が解らなくてただ忙しくて電車に飛ぼうか考えた時がありました。





そんな事を日々思いつつ、お客様やお友達、
お客様から仲良しになったお友達や周りのショップ皆さんのお顔を見て励まされる日々です。


ここで始めて占い続けて、素敵なお客様がかわるがわる来てくれて楽しい日々でもあるのです。


うちのお客様や周りの女子はカッコいい人やご自分が気付く以上に強い人が多いと思います。



見習おう。




しかし、
この仕事って、どんな顔して過ごしていればいいんでしょうね?






そんな事思いながら、今年また息子のとこのPTA役員になりました。


娘の時からだから、全くゼロからの時代を知ってるお母さん達がずっと応援してくれています。



私は人に恵まれてます。



だから、愚痴るのはそろそろここまで。




さあ。また頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト



06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ニイナ・ゲイト

Author:ニイナ・ゲイト
こんにちは!ニイナ・ゲイトです。

札幌市中央区にある4丁目プラザにて19年、7万件近くの女性皆さんを応援してきました。
北海道テレビ放送HTBの朝番組「イチモニ!」の占いを毎日書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード