FC2ブログ

里親さんが見つかりました!

2012.09.04 18:00|雑記
こんにちは!


前に、こちらにて募っていたラブラドール姉妹の里親さんですが、

無事に見つかりました!



しかもお客様で、わたしからも心を許していたお客様からのお申し出だったので嬉しいことでした。


友人、つまりは前回までのブログの友人だったんですけどね、


とても早い展開で決まった話しで

姉妹が本当によそに行ってしまうこととか、


本当に、本当に、この成犬二頭を受け入れてくれるのか?とか、



なんだか複雑な表情をしていました。



でも、自分では飼えないのは事実だから



「もし連れて行って、里親さんか、姉妹が不安がったとしたら連れて帰ろう。


でもね、きっとこれは姉妹の最後のチャンスだよ。

冬の預かり先は無いんだから、
これがダメだとしたら彼女たちは保健所に行くか、冬を越せないで弱ってしまうかだよ。」



そう話してお客様の所に向かいました。



車から降りるとお客様と、お父様お母様。


太りぎみの彼女たちを見て



「うわぁ~大きい!」


とお母様の声。



でも、彼女たちは何ひとつ警戒もせずにお客様たちに挨拶をします。



「入って、入って!」



お母様が声をかけてくださると彼女たちは当たり前に家に入って行きました。



家じゅうをウロウロと見てまわる彼女たち。


フローリングをカッチカッチと爪を鳴らして歩きます。


先住の先輩犬が始めは
ワンワン!グルル~…(怒)と怒っていたものの、慣れ始め、



彼女たちも自分の場所を決めてくつろぎ始めます。



何より、お客様家族が犬が好きというだけでなくて犬を本当に解っている方だったので

彼女たちの気持ちを汲んでくれていて、

とても気をつかってくださいました。



そんな中
一匹がうっかりトイレの失敗!



お母様は真剣に叱りました。



そしたらどうでしょう。


それまであてもなくウロウロしていた彼女は
お母様の顔をチラチラと伺いながら歩いています。


彼女がお客様家族を家族として受け入れた時でした。



それから、もう片方の姉にあたる彼女もまた、ウロウロとはしていましたが、



「この子はね、きっともう『ここに置いて行かれるんだ』って解っているわよ。」



お母様が言いました。



確かに、ウロウロとはするけれど立ち止まる度に遠い目をして
何かを言いたげな顔をします。



そろそろ帰ろうか。


彼女たちは一度は玄関に走り一緒に出ようとしましたが


部屋に入ってなさい。と奥に行き、その間に私たちは外に行きました。





彼女たちのいる部屋の窓は私たちが見える所にあって、

出ると彼女たちの暑さしのぎの息づかいが聞こえました。



いつもするはずの、後追いの吠えは一言もなく、

カーテンの向こうで黙って私たちを見送ってくれました。





「いいご家族で良かったなー。
ほんと、娘たち良かったなー。」




そう言う友人は大泣きをしていたので、



美味しいラーメン屋さんに連れて行って、

ソフトクリーム屋さんに連れて行って、



↑小学生なだめるメニュー



仕事に戻りました。





彼女たちも、幸せな第二の人生になりそうです。





大変な育児生活を引き受けてくださったお客様とお父様お母様、


お問い合わせくださった皆様、


本当に、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ニイナ・ゲイト

Author:ニイナ・ゲイト
こんにちは!ニイナ・ゲイトです。

札幌市中央区にある4丁目プラザにて19年、7万件近くの女性皆さんを応援してきました。
北海道テレビ放送HTBの朝番組「イチモニ!」の占いを毎日書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード