FC2ブログ

わたし見てるよ~のおばさんが

2009.12.18 09:41|雑記
せっかく頭の中から退却していたのに…


ついうっかりレッドシアターを見てしまって

万引きGメンのおばさんが現れてしまいました。



「わたし見てるよ~わたしわかるよ~


ほら!品物手に取ったよ取ったよ~~~」



がまた私のBGMになりました。


前の日まで「こにちは~♪」だったのに。






そんな昨日はお友だちが来て、
「アニバーサリー」のクリスマスのお菓子をくださりました!


スノーマンの立ってるブラウニーに、
可愛い白と茶の模様編みした靴下の中にナッツのクッキーとスノーボール!



アニバーサリーさんは芸が細かいです。


こちらのお店でケーキを予約して取りに行くと、マドレーヌやパイをお土産にひとつ手渡してくれます。


誕生日ケーキの予約だと、玄関のボードにプレートに書いた文句を書いて出してくれます。


心があったかくなるお店です。




あ、振り向いたら子供たちが全部食べてました。






それからお客様からafternoon teaのマフィンを頂きました!


ここのは特別にずっしりした重みがあります。

袋を持っただけで胸がいっぱい。


紅茶を使った品は「むふーっ」てなる位満足感があります。



イメージとしては、休みの日にひとりで好きな飲み物用意してお昼に食べるようなマフィンやパンなのだけど、

働く女性が職場のお供にここの袋を持って歩いてるのも格好良くて良いです。


くださったお客様も、働く女性です。

にこやかで静かな感じで、でも誰よりも働く人なんだろうし
本当の意味で生き残る人だと思って見ています。


かっこいい!ってイメージ。


ごちそうさまでした!






それから。

「蔵生(黒)」

って、サブレを頂きました!


可愛らしいお嬢さん。
いや、ニイナさんよりはるかに賢い女子ですが、

わざわざ旭川の銘菓をわたくしに。



ニイナさん旭川に住んでいた事があります。



このサブレは「さんくろうど」という所のお菓子。



初めて聞くお菓子屋さんでした。
時代は変わったんだなーと思ってひとつ。



食べたら美味いのなんの!


しっとりした拳大の大きな濡れサブレ。

ふわっとして薫りこおばしく

さらに、中に、生チョコです!


ふわっとして、一瞬歯に留まる生チョコの感触があって、とろーっと甘くない甘さが広がって

癖になりますな、これな。



すげーと思いながら箱を見たら



製造元が「ロバ菓子司」。





「あずチャンかぼチャン」


のロバ菓子司さんです!



美味しいはずです~♪

あずちゃんかぼちゃんはですね、バターたっぷりでほくほくしたカステラ生地の中に小豆あんとかぼちゃあんをくるんでホイルで包んで焼いたお菓子です。

懐かし~い味がします。

小学生の時によく食べました。



健在なんだね…


ていうか、これをくれたお客様はそれ以上に元気に一線に居ますようにと願うばかりですが


幼稚園の先生か服のバイヤーが似合ってるのになぁとかここで独り言をつぶやいてみます。



ごちそうさまでした!






そうそう。

12月5日あたりから、皆さん風邪ひきませんでしたか?



ニイナさんの周りはニイナさんも含めて一斉に風邪ひきました。

あれはなんだったのか。


ニイナさん回復しましたが
マスクが顔の防寒にバツグンでしたので、

治った今もマスクが離せないです。


いっそのこと目だし帽で鑑定したら駄目ですか?



駄目ですか…



風邪は軽症だったのですが、前回ケガをした右手親指がですね、

今度は爪の生え際が化膿して眠れない位痛み出したのです。



それもあるので、抗生物質飲んだら落ち着くかなと積極的に風邪の病院に行って薬貰ってマジメに飲んでいたのですが、


風邪は治っても指は痛む一方で。




「親指が呪われてる!」





と旦那さんがキャーッてなってましたが



親指だけとかどれだけピンポイントなんだよ!



「呪術のロビン・フッド」と呼ばせてください。



呪いって確かにありますけどね。


ニイナさんとしては業者の方にお願いするよりもご本人が行った方が効果的だと思うのです。


どれだけ憎いかは一番自分が知っている訳だし、
頼る人ができた時点でそちらに依存してしまって恨みが和らいだり気が済んだりもしますから。



だから私に依頼されても無言になって嫌な空気しか湧いてきませんから、

怒りのままに念じてみてください。



ひとりで腹を立てていると、段々と消化されるもんです。





そんなんで、あまりの痛さにギブアップして外科さん行きました。



また抗生物質貰って、回復に向かってます。



その時言われたのが、



「食生活でも響くのよ~」

と女医先生。




甘いものは今に始まった話でないので大丈夫です。


生クリームだって、1日1カップ以内って決めてます。




犯人はきっとあいつです。




「辛そうで辛くない少し辛いラー油」




フライドガーリックとフライドオニオンがざくざくいう位たくさん入ってる塩味の利いたラー油です!




あれは3日で1瓶あけちゃっても私の罪ではないです。





そして、間違いなくこいつが犯人です!
関連記事
スポンサーサイト



06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ニイナ・ゲイト

Author:ニイナ・ゲイト
こんにちは!ニイナ・ゲイトです。

札幌市中央区にある4丁目プラザにて19年、7万件近くの女性皆さんを応援してきました。
北海道テレビ放送HTBの朝番組「イチモニ!」の占いを毎日書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード